新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

花ふきん完成、2枚

7月に入り、例年通り途端に暑くなりました。
長男は急な暑さと連日の疲れがでたせいか、高熱を出して休んでいます。
皆様もお気をつけ下さい。

さて、最近はもっぱら運針特訓中のワタクシ。
刺し子のチクチク感が堪らず好きになってしまいました☺️
下手くそですが、2枚ふきんを仕上げました。



2017070317252501b.jpg

前回の記事で話題にしていた、ダルマの花ふきんキット。
選んだ糸がレース編み用の糸だったせいもあるのか、
硬くて縫いにくいことこの上ない感じ!
なんと太いふとん針が曲がり、かなり手首が痛くなりました(´Д` )

結局気に入らず、すべてほどき綿の手縫い糸で縫い直しました。
その後はスルスルと針が通りなんとも拍子抜け。
調べたところ、レース編み糸は手縫い糸と撚りが反対で、
手縫いにはあまり向かないのかも…。
今回はトライ&エラーで自分なりに沢山学習しました。
編み物と一緒で糸はとても大事なのですね。



2017070317253287b.jpg

白地に生成りの糸の組み合わせ。
アラが目立たないと良いなあと、チョイスしました。
ところところ前の糸くずが残っていたり、布地の針穴が広がったりしましたが、
水通しし、アイロンをかけたら分からなくなりました。
これはこれで、爽やかなレース編みドイリーのような可憐な雰囲気。
結果オーライです。

布: 横田 ダルマ 刺し子 夢ふきん 伝統柄 十字花刺し
糸: 藤久 細口 家庭糸 生成り
針: 溝大くけ



201707031725334de.jpg

2枚目の柿の花模様。
シンプルなだけに運針に気を遣います。
写真はまだ生乾きの状態でノーアイロンです(^^;;

布: オリムパス 一目刺し 花ふきん布パック 柿の花模様
糸: 藤久 細口 家庭糸 赤 2本どり
針: 溝大くけ



20170703172533408.jpg

前回よりはマシかな〜という程度。
縫い目を美しく仕上げるのは本当に難しい…!
でも、糸始末に関しては、そこそこ自分なりの方法を見出せた気がします。
説明書に書いてある通りの方法だとイマイチなのです。
まだまだ、修行は続きます。



201707031725357af.jpg

そして、3枚目の柿の花!
自分なりに納得がいく仕上がりを目指して、
一日2時間を目処に(笑)地味に進めます。
上手くできたら、友人や姉にプレゼントしたいなと思っています(*^^*)
もちろん、編み物も地味に進めています。



2017070317253178a.jpg

かごバッグ用に手ぬぐいであずま袋も縫う予定です。
柄は夏らしい感じで!
個人的にはコーヒー豆がかなりツボです。

関連記事

Category : 刺し子
Tag : 刺し子
Posted by ほへと千鳥 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shinbashies.blog.fc2.com/tb.php/607-6eb70d5a
該当の記事は見つかりませんでした。