新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

豆炭あんかカバーをニットで

去年から、湯たんぽから豆炭あんかに切り替えました。
豆炭あんかは何しろ色々とムダが少ないです。
豆炭自体も安価ですし、燃え尽きるまでほぼ24時間持ちます。
夜は布団、昼間はコタツに入れてフル活用しています。
とにもかくにも豆炭にぞっこんなワタクシ。

でも、流石に一年使うとカバーが劣化してボロボロに。
というわけで、かなり必要に迫られてカバーを編んでいました。



20160116163320424.jpg

相変わらず余っている(笑)ピエロの並太&革紐です。
毛糸は約2玉使用しています。(やった!減ってきたぞw)
革紐は去年のものを流用しています。
これはもうかれこれ10年近く使用に耐えています。
まあ、そろそろ取り替えても良いのかもしれませんが、
くったりとした感じが良いのでそのままに。



2016011616332265f.jpg

紐に付けてある、コードストッパー(という名前なのかな?)が
ものすごく便利なので、ついまとめ買いしたい衝動にかられます。
まあ、一つあれば十分なのですがね…(笑)



2016011616332201f.jpg

この模様だけPurl SohoさんのTraveling Cable Hatを参考にさせて頂きました。
このケーブル模様がとても好きなのです。
是非帽子も編んでみたいです♪
あ!その時はもう少し素敵な糸を使って(笑)





豆炭あんかを使用する際の注意点としては、低温火傷と換気でしょうか。
特に火を起こしたばかりの豆炭はかなり臭いますので、
自分は慣れましたが、ダメな方もいるかと…。
個人的にはそれを含めても、この便利さにはかなわないと思っています(^_-)

さて、サンカ手袋にやっと戻れます。
必要に迫られたものがあともう一つあったのでした…(笑)



20151227032321bb9.jpg

R.I.P. アラン・リックマン。
レミーに、ボウイ…年始から訃報が続きショックです…。

関連記事

Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shinbashies.blog.fc2.com/tb.php/563-d9e1099e
該当の記事は見つかりませんでした。