新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

毛糸だまと靴下

7月になりました!
夏休み前の滑り込み?的な仕事に
振り回されているワタクシです(^^;;
早く終わってくれ〜!!

さてさて。
先日久しぶりに『毛糸だま』を購入しました。

201407020942548c3.jpg

今春号なのですが、
これがでた当時買おうかどうかものすごく迷いました。
でも、やっぱり買いました!今更です(笑)

特集はラトビアのミトン。
バルト三国の手芸に興味のある自分にとって、
見て見ぬ振りをすることはできませんでした。


20140702100044b2a.jpg

20140702100046633.jpg

これ以外にもまだ掲載されています。
全部で20パターンあり、写真付きで縁編みの解説もあります。
雑誌なのにかなり丁寧で、充実した内容だと思います。

実はこれと↓どちらにするか悩みました。

ラトビアの手編みミトン: 色鮮やかな編み込み模様を楽しむラトビアの手編みミトン: 色鮮やかな編み込み模様を楽しむ
(2013/10/16)
中田 早苗

商品詳細を見る
毛糸だまの方が好みの柄が多かったのが決め手(^o^)


話は戻りまして、ちらっと編み図に目を通した感想は…
糸がだいたい太めのFingering、もしくはSports Weight。
(100g/350mなり)
追記:
RavelryでLimbažu Tīneの糸を調べたところ、
実際編んでいる方もいますし、指定糸はdivkāršāではないでしょうか⁉︎
こちらは100g/400mでFingeringでした。


針は日本の0号か1.3mm。
一周80目から多くて90目のものもあります。
このままだと、かなり大きなミトンに仕上がりそうですよね(^^;;
実用するならば、たたさんのサンカ手袋でおなじみの組み合わせ、
Lace Weightで1.5mm前後の針が適当かなと思いました。
まあ、色々と掲載できる毛糸の都合もあるのでしょうね。

自分はミトン自体はあまり使わないのですが、
本は見ているだけで幸せな気持ちになるので
枕元に置いておくことが多いです。

line.gif

2014070209425559f.jpg

長男のトレッキングソックス、2足目!

昨日がん検診を受けに行ったのですが、
待ち時間が長く手持ち無沙汰だったので、この靴下を編み始めました。
途端に隣のおばあ様達にあれやこれやと質問責めに!
輪針もOpalも興味津々のご様子。
退屈な待ち時間もなんだか楽しかったです。
知らないもの同士でも盛り上がれる編み物は、
やはりホビーの王道。イイですね(^_-)

長男の林間学校までひと月をきりました!
サマーキャンプ、というよりホテルで避暑?みたいな羨ましい行程。
(一応山は登るみたいですが…)
お天気だけが心配です。
関連記事

Category : 編み物本
Tag : 靴下編み
Posted by ほへと千鳥 on  | 14 comments  0 trackback

14 Comments

kinomi says..."私も!"
千鳥さん、こんにちは〜。
私もこの号の毛糸だま、そしてミトンの本、買うか買わまいか迷って、
ずっと買い物カゴにはいっていたりします。(^^;)
「ミトンは編まないだろうなぁ」に輪をかけて
「私の未知の号数だわ。。。」と、怖じ気づいています。
私も買うなら、毛糸だまの方かな。
千鳥さんだったら、素敵な靴下にアレンジして編めそうですね。
ミトンじゃなくても、ポーチ(巾着?)にしてもすっごく可愛いとは思うのですが。
2014.07.02 14:00 | URL | #qsvP4ThM [edit]
れいれい says...""
初めまして(*^_^*)
ほへとさんの作品が大好きで、いつも読み逃げしていて
コメントは今回が初めてです。
毛糸だまのラトビアのミトンに使用されている毛糸ですが、
糸の太さはJamieson&SmithやJamieson'sの2ply Laceと同じくらいの太さです。
(サンカ手袋に使われる糸と同じくらいの太さ)
私はJ&SのJumper Weightで編んだのですが、2.00mmはそこそこ編みやすかったですが
1.50mmはかなり編み辛かったです。(元々手がきついのでオリジナルよりも若干小さく
なりました。)
ラトビアの毛糸は入手しづらいので、他の糸でとも思うのですが
代替品もあまりなさそうなのが残念です。
(手袋に使えそうな太さの糸って色数が少ないんですよね・・・)
2014.07.02 17:15 | URL | #- [edit]
ほへと千鳥 says..."kinomiさんへ"
確かに、このミトン達は尻込みする感じですよね(^^;;
私も多分編まないと思います(笑)
眺めて楽しむ感じ、資料的な感じですかね。
でも、靴下やポーチにアレンジするというのはナイスなアイデアですね!
それだったら使えそうですね!
今度やってみようかな?
2014.07.02 19:43 | URL | #X5XodAgg [edit]
ほへと千鳥 says..."れいれいさんへ"
はじめまして!ようこそ新橋手芸部へ(*^o^*)
糸の情報、ありがとうございます!!
ネットでしらべたのですが、情報が少なく
イマイチ分からなかったのでとても助かります。
あとでブログも更新しておきますね(^_-)
れいれいさんのお話を総合するとリンバジュ・ディーネはLace Weightなのですね。
100gで350mというと、かなり重めの糸なのでしょうね。
自分もサンカ手袋をLace Weightで1.5mmを使用していますが、
なかなかよい感じです(^_-)
でもカラフルな糸を入手するとなると、どうしても海外になりそうですね。
それにしても、れいれいさんの編まれたミトン見てみたいです!
2014.07.02 19:52 | URL | #X5XodAgg [edit]
HB says...""
この号は、私も買おうか迷った末に買っていないのですが、Ravelryに作品の写真がないか見に行ってきました。
きれいだけど、こんなゲージの作品は私は編めないだろうなーとため息をついています。

糸なのですが、PuppyのNew 2plyとNew 3plyが使えるのではないでしょうか?
あと、アイスランドのIstexのEinbandも良さそうです。Istex自体は馬喰町のKeitoさんが入れていると思うのですが、Einbandはどうかな…。
2014.07.02 20:51 | URL | #2QpNKNBk [edit]
ほへと千鳥 says..."HBさんへ"
HBさんもチェック済みでしたか!
結構気になっているお仲間がいて嬉しいです。
自分もちょっと敷居が高いと感じています。
苦労して編んでも、ミトンはあまり使わないだろうし…。

お!糸情報をありがとうございます!
Puppyでしたら日本でも手に入りやすいし、
カラーバリエーションが豊富ですね!(^o^)
アイスランドの糸はKeitoで手に入るのですね。
HBさんは海外在住なのにすごく詳しいです。
お役立ち情報をありがとうございました(*^o^*)
2014.07.02 22:14 | URL | #X5XodAgg [edit]
れいれい says...""
再びの登場です。
私のミトンはラベリーにあります。IDはreirei197070です。
2.0mmで編んだのはRauma社の糸でした。
私はセーターを編むために買ったのでアメリカのサイトで買いましたが、
日本でも売っていて、三つ葉屋さんの入っているビルとは反対側のビルの
1Fにあるフースフリーデンにあります。
このお店は北欧の糸を扱っているので、見ているだけでワクワクしますよ。
パピーの3plyは良いかもしれないですね!(2plyは少し細いかもしれないです)
2014.07.03 07:32 | URL | #- [edit]
ほへと千鳥 says..."れいれいさんへ"
再びありがとうございます(*^^*)
Rの方、後で覗いてみますね。
糸の情報もありがとうございます!
きっとこの拙いブログを見てくれている方の
お役に立つことでしょうね。
HBさんがおっしゃっていたPuppyは比較的どなたでも手に入りやすく、
カラーバリエーションも豊富でよいと思います(^_-)
2014.07.03 08:50 | URL | #X5XodAgg [edit]
HB says...""
青山のフースフリーデン、私も行ったことがあるのですが、いつの間にかオンラインショッピングができるようになっていました。
http://husfliden.ocnk.net/

ノルウェーの糸を扱っている小さいお店ですが、色数が豊富なので楽しいですよ。
青山と言えば表参道の駅からラフォーレに行く間にヤマナシヘムスロイドのお店もあります。ここは大昔は東急デパートの本店に店舗があり、スウェーデンの毛糸を沢山売っていたのですが、今はほぼスウェーデン刺繍のお店になってしまいました。糸を買うつもりで行くとがっかりしますが、運が良ければ気に入る糸と巡り会えるかもしれません。近くに行かれることがあれば、「スウェーデン刺繍を見よう」というつもりで覗いてみて下さい。
(毎年年末年始に帰省するのですが、行動の中心が新宿になるので、オカダヤとユザワヤは必ず、他のエリアの小さいお店は2年に1回ぐらいのペースで覗いているのです。だから日本の秋冬糸は意外と知っているのですが、春夏糸は全くといっていいほどわかりません…)
2014.07.03 17:22 | URL | #2QpNKNBk [edit]
Ikumin says...""
こんにちは。
毛糸玉のラトビアミトンのサンプルを3月頃に馬喰町のkeitoで見かけましたが
たしかに「でかっ」と思った記憶があります。
私も上記2冊で迷っていて未だに買えていません(^ ^;)
2014.07.03 17:23 | URL | #PY9qpgMQ [edit]
ほへと千鳥 says..."HBさんへ"
更に詳しい情報をありがとうございます(*^^*)
自分はお店に足を運んで糸を買うということがないのですが、
ちょっとさみしい状況なのかもしれませんね。
いつか都内をショップクルーズしてみたいです。
もちろん毛糸屋さん限定で(^_-)
年末年始辺りユザワヤ、オカダヤあたりをうろついていたら、
HBさんに遭遇できるかもしれませんね⁉︎
2014.07.04 09:06 | URL | #X5XodAgg [edit]
ほへと千鳥 says..."ikuminさんへ"
おお!やはり大きかったですか⁉︎
…ですよね。
日本女性が実用するのには調整が必要なデカさだと思います(笑)
ヨーロッパ系の靴下パターンも異様にでかいのありますし、
カラダのサイズが違いすぎる気がします。
そうそう!
今秋にMarta GrasmaneさんのLatvieša Cimdiの日本語版が発売されるそうですよ!
要チェックです(^_-)
2014.07.04 09:13 | URL | #X5XodAgg [edit]
とっちん says...""
この号本屋さんでチラ見しましたよ(^_-)-☆
どうしようかなーと悩んで、ポイントでゲットした図書カードで買おうと届くのを待ってたら、売り切れていました(ーー;)

私も診察&リハビリの待ち時間に編んでますが、隣にご年配の方がいたら色々と声をかけられます。
編み物は病院の待ち時間にピッタリですよね~。
↑の他に皮膚科の待ち時間に持っていっています。

甥っこが同じジムのキッズスイミングに通ってまして、そこが主催するサマーキャンプに参加します。
水鉄砲等々用意がいるようですが、すっごい楽しみみたいですね。
後、学校から抽選なんですが、須磨水族館で宿泊してナイトツアーを楽しめるのに申し込んでいるようです。
林間学校っていえば、今はテント張って...とか、ないのかな?私はやった記憶がありますが。
早く梅雨明けするといいですねー。
2014.07.05 01:09 | URL | #aWKk4THk [edit]
ほへと千鳥 says..."とっちんさんへ"
やはりとっちんさんも気になっていらっしゃいましたか⁉︎
ミトンは編んでも使うことが少ないことがナンですね。

病院の待ち時間も良い編み時間ですね!
靴下は持ち歩きにもよいし、ぴったりだと思います。

小学生の林間学校はあまりハードではないようです。
自分の頃はなかったと記憶しています。
中学生の頃は荷物を背負い、山登りをした記憶がありますよ。

ナイトミュージアムならぬ、アクアリウム素敵ですね!
夜というだけで子どもはハイになりますよね!
都会は良い企画があってよいな〜(^o^)
2014.07.06 12:13 | URL | #X5XodAgg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shinbashies.blog.fc2.com/tb.php/474-43cf5f73
該当の記事は見つかりませんでした。