新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

手編みのソックス 嶋田俊之著

手編みのソックス手編みのソックス
(2009/09)
嶋田 俊之

商品詳細を見る


本日、Amazonより荷着!
思っていたより遅かったかな?
早速だが、うれしいので極私的な書評などを書くことにしよう。
今感じている気持ちを書いておく。

まず初心者向けに、靴下の編み方が丁寧な写真つきで
解説されているのはとても良いんじゃないかな。
日本でも昔は靴下編みの本は結構出版されていたんだけど、
最近ではまったくといってよいほど無かった!
なので、大変貴重だと思う。
今まで「靴下編みにトライしたいけど、英文はどうも・・・」と
思っていた人にはジャストでしょうね。

そして、使われている糸は日本で入手しやすいものを紹介しており、
ツイードやシェットランドヤーンなどの素朴な感じで太めのweightが多い。
*注意しないと厚地かつ足が太く見えるものばかり!
指定糸だと、大概の人は編みあがっても使えないと思う。

全体的に見ると、詳細な編み方説明にほぼ半分ページを割かれているので
ソックニッターにしてみると若干物足りなさを感じる。

この物足りなさはなんだろうと、
私なりにちょっと考えてみた。

第一の理由として、今までの嶋田本にあったエッセイがないということ。
長い文章じゃなくても、嶋田さんのこだわった点など、
(そういうことにも興味ありませんか?皆様!)
ちょっとした文章があっても良かったのではないかな~と思う。

私としてはMとWのハイソックスは是非編んでみたいデザイン!

shimada_M.jpg

M:チロリアン風の編みこみハイソックスと・・・

shimada_W.jpg

W:Cookie Aさん風、K tbl多様ハイソックス。

個人的に、それ以外は意外とものめずらしさは感じないデザイン。
嶋田さんの本ということで、期待しすぎてたのかも…。
もうちょっとマニアックでも良かった!
まあ、欲張りすぎか!(笑)

でも、本当に素敵な本。
靴下編みをスタートしたい人は必携でしょうな。

追記:仕事に行く前急いで書いたので、
夜に中身の写真や文章も少々追加した。
本の写真は著作権なんたらかんたら(笑)で
ゆくゆくは削除するかも・・・デス。
関連記事

Category : 編み物本
Posted by ほへと千鳥 on  | 14 comments  0 trackback

14 Comments

m says...""
はじめまして・・・
とっても素敵なブログを見つけられてとてもうれしいです
どうぞまたお邪魔させてくださいね?
写真のアップも追加されていて
この本を欲しくなってしまいました!
素敵なデザインの靴下を編みたくても
外国の本は難解そうであきらめていたので・・・
初心者なので日本の編み図でも難解なのではないかと心配ですが・・・
2009.09.29 21:36 | URL | #- [edit]
えりこ says...""
こんばんはぁ、超お久しぶりにお邪魔いたしますm(_ _)m。
私もこの本amazonから買いました。
確かに、普段海外パターンを編んでいる人には必要ない、というか物足りないというか…という印象を受けました(あくまで個人的な意見です)。
そう思うと、海外のフリーパターンって本当にありがたい、と感じます。

でも、今までこんな日本語の本はなかったので、そういう意味では貴重な一冊ですよね♪
2009.09.29 22:20 | URL | #aHaqQ8yI [edit]
とっちん says...""
私もamazonでゲットしましたが、ほぼ同時期にきた"The JOY of SOX"と見比べる事になってしまったので、うーんな感じになりました。
もっとこってこてなデザインを期待してただけに…ですi-230
私はWとKを編みたいかなーv-219
2009.09.30 15:07 | URL | #aWKk4THk [edit]
ちり says...""
ちわーっす
おひさしぶりです・・がブログはいつも拝見させてもらっては
感嘆のため息ついてます ^^

この本は私も書店で見たよー♪

ほへとさんはこれだけ編めるからの
ほへとさんらしい感想だわ。
私なんて、
これ、編めるん?????みたいな域だし。

きっと、かなり!!がんばって編みたい人向けなんだと思う。

フェアアイルの本とか、
かわいいのいっぱい出てるよね。
これからはニッターさんの骨頂な作品が楽しみなのだー

物足りないのも仕方ないかも(^^;
私なんて、細編み”だけ”のベレーだけで四苦八苦してます。
何度間違えてるかw

サクサク編めるほへとさん、感動ですよ。
いっつも(拍手


2009.09.30 19:48 | URL | #N2P4DTnY [edit]
ほへと千鳥 says..."Mさんへ"
はじめまして!
どうぞこれからも寄っていってくださいv-343
大歓迎ですよ。

この本は確かに編み図が難解かも・・・ですね。
海外のパターンに慣れた私には目がちかちか・・・(笑)
でも、素敵な靴下がたくさんですよ~v-398
2009.10.02 00:18 | URL | #X5XodAgg [edit]
ほへと千鳥 says..."えりこさんへ"
お帰りなさ~いv-411
えりこさんもゲットしたのですね!

うむうむ・・・ざっくばらんなご意見ありがとうございます。
私も似たような感想ですが、MとWの2点だけでも買いでした。

海外のフリーパターンも有料パターンもレベル高いですよね。
編み物の歴史の長さが日本とはあまりにも違うのかな~。
2009.10.02 00:22 | URL | #X5XodAgg [edit]
ほへと千鳥 says..."とっちんさんへ"
お~!
The JOY of SOXもゲットされたのですね!
さすがとっちんさんです。
私も超気になってます。
ご感想などお聞かせくださるとうれしいですv-398

嶋田節(?)炸裂を期待していただけに、
ちと残念な感じは残りますね。
私だけじゃなかったんだ!とちょっと安心しました。
2009.10.02 00:25 | URL | #X5XodAgg [edit]
ほへと千鳥 says..."ちりさんへ"
こんばんわ~v-483

ちょっと歯に衣着せずいっちゃっていいですか??

そもそも日本の編み物の本て難解なんですよ!
専門用語作っちゃって、
分かりにくいのをよしとしてる部分があると思う。

ちりさんの編んでいるのがどんなのか分からないけど、
おそらく編み図つきだよね?
それが余計難解にしてるのだと思う。

その点、英文パターンはシンプルでいいよ。
もう日本のパターン(編み図)みるだけでうんざりするもの。
英語は記号化しやすいし、まあ、有利なんだよね。

2009.10.02 00:32 | URL | #X5XodAgg [edit]
ひなひな says...""
よかったー、ほへとさんも同じ事感じたんですね。わくわくして開いて、「…あれ?」という気持ちになっていたのですが、私だけかもしれないと思って口に出せずにいました。

私もえりこさん同様、「海外パターンをバンバン編んでる人には物足りないかも」と思いました。嶋田さん本というより、北欧本って感じかなー。デザインも目新しさ、日本らしさというか個性に乏しいような。伝統を大事にしようと思うと、こうなっちゃうんですかね。

中堅以上で、尚且つ靴下を編んだことがない人にはうってつけの本ではあると思います。
個人的には、フェアアイル全開のデザインが欲しかった。これじゃ全然物足りないよ!
2009.10.02 11:10 | URL | #/0pigCNE [edit]
ぷち says...""
↑皆さんのマニアックなご意見をへ~!とかほ~!とか
思いながら読ませていただきました。
私は当然編めませんが、買おうかな?と思ったりしています。
いつかのために。
手芸本ってすぐ絶版になりますから。

わたしも、デザイナーのこだわりの一言付きの
本が断然好きです。それは絶対。
2009.10.02 16:11 | URL | #mQop/nM. [edit]
ほへと千鳥 says..."ひなひなさんへ"
私も安心しました、共感できる方ばかりで。
さすがソックニッター倶楽部員!!!(笑)

なるほど、ひなひなさんはするどいことをおっしゃいます。
確かに嶋田本というより、昨今ハヤリの北欧もの本なのですね。
そう思うとあきらめがつきます。
日本の場合、マニアックなものは
マーケットが小さすぎて受け入れられないのかも、
とも思いますね。

あ!私も!!
フェアアイル全開ものが欲しかった!!!
2009.10.04 00:56 | URL | #X5XodAgg [edit]
ほへと千鳥 says..."ぷちさまへ"
ここに書き込みしてくださる方々はソックニッターが多いものですから、猛者が多いんです。
皆さん、なかでも複雑な海外パターンを普通に編んでいる方たちばかりなので、多少辛口なのはご愛嬌でv-343

この本は押さえておいて損はないと思います。
スタイリストもおしゃれ雑貨系な方ですしv-415
2009.10.04 01:01 | URL | #X5XodAgg [edit]
しらゆききのこ says...""
はじめまして。
私もこの本を買いました。

そしてフェアアイルにもすごく興味があるのでまたのぞきに来ます。フェアアイルもどきの帽子は作りましたが、なにせ糸はシェットランドヤーンじゃないので。。。

靴下は初めてなので、図解してあるこの本は私にはとてもありがたいです。まだ編みかけですが、図でどこまで編んだか確認したりしてるので。。。

海外のフリーパターンまではまだとてもとても行きつきませんが。。。何しろ英語がちょっと難解で。。

でも挑戦してみたいとは思っているのでまずは嶋田本で練習してからはじめようと思ってます。
2009.10.21 21:59 | URL | #- [edit]
ほへと千鳥 says..."しらゆききのこさんへ"
はじめまして!ようこそ新橋手芸部へ!
(ハンドルネーム、かわいいですね)

私もフェアアイルにすごくはまっています。
とはいえ、まだまだ入り口ですけどね。
糸は別にシェットランド産じゃなくても、
さまざまな色の糸で柄を編みこんであれば、
それは立派にフェアアイルなのではないでしょうか?

嶋田さんの本で靴下編みに挑戦されているのですね!
すごいです!!
(私は図が小さすぎて編む気になれません・・・;)

英文パターンは日本人にとって、
確かに敷居は高いかもしれません。
でも、絶対・・・・・!!!おすすめです。
やはり、Knittingの歴史の重みというか、
パターンの豊富さが日本と比じゃないです。
私は海外のパターンにふれ、世界が変わりましたよ~。
いまじゃどっぷり。

またいらしてくださいね。

2009.10.22 07:54 | URL | #X5XodAgg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shinbashies.blog.fc2.com/tb.php/103-035b7213
該当の記事は見つかりませんでした。