新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

Windermere Finished!

昨秋編み始め、途中で中断していた
Windermereがやっと完成しました!




20160819103802fe2.jpg

真夏の酷暑の中でしたが、インターバルがあったせいか
モチベーションも高く編むことが出来ました。
これはひとえにRowanマジックと思います(笑)



20160819103803334.jpg

こっくりとしたまさに秋の色。
確かデザイナーのMarieさんはキルトスカートに合わせたいセーター…
というようなニュアンスのことをどこかで書いていたと記憶しています。



さてさて…
本では前後別に編むようになっていましたが、
自分はどうしてもこの方法が苦手なので輪で編みました。
水通し後ねじれも出ませんでしたので、
輪で編む方が個人的にはオススメです。
SサイズでCO282stsです。(うち2stsはサイドシーム)

20160819103805e43.jpg

両袖部分にSteeksを入れ、後で切り直接袖を編み出して行きました。
Steeksの処理はいつものやつで。
今度はミシンでやるぞ!

それにしても編み込みの場合は輪で編む方が断然楽です。
デザイナーさんはなぜこの方法を取らないのでしょうか?
斜行が心配なのか?こだわりなのか?
いずれにせよ素人の自分には分かる由はありません(^^;;



2016081910380068a.jpg

ワイヤーとピンでブロッキング。
夜撮ったので写真が暗くて失礼しますm(_ _)m
水通ししたらやわやわ〜のふわふわ〜。
Rowanさんの醍醐味でしょうか。
そして、意外と軽いのです!



20160819103806956.jpg

ちょっと涼しかったので早速着てみました。
お目汚し失礼いたします。やはり暑いです(笑)



2016081910421401c.jpg

一応指定通りの仕上がりですが、
身幅が大分ゆったりとした作りで、ちびな私にはチュニックになりました。
ただし、袖は細いので思っていたほど太って見えない気がします…(^^;;
たまにはこういうリラックスしたシルエットも良いものです。
お尻をすっぽりと覆ってくれるので、真冬は相当暖かいと思います。

早く秋にならないかな〜。
惚れ抜いて編んだWindermere、早く着たい気持ちでうずうず。
しかし、外ではセミがうるさくないていて、まだまだ暑い…!
秋は遠い。

関連記事
Category : Knit
Posted by ほへと千鳥 on  | 2 comments  0 trackback

Echoes from Karelia

毎日暑く真夏といった陽気ではありますが、
編み物のモチベーションが少しずつ上昇中の私です。
冬向けの編み込み靴下を一足編み上げました(^o^)



20160811143353f26.jpg


トラディショナルなものに弱い!
まさにこれぞ、といったデザインです。



20160811143356b95.jpg

Top downをToe Upに変更。
最近ではほとんどのものをつま先から編み始めています。
この方が糸長の調整が楽な気がするのです。



201608111433565b0.jpg

単なる編み込みだけにあらず!
模様編みとのコンボでございます。
Instepは15目増のヒールフラップ。



20160811143403c4d.jpg

つま先と柄が少し変えてあるのもまたニクい!



2016081114340032e.jpg

お目汚し失礼致しますm(_ _)m
サイズはぴったり。
すべて余り半端糸で仕上げました。
グレー=44g
ネオン=10g
白=9g
だいたいの分量ですが、これで一足できるのことが分かったので、
残り糸プロジェクトにも良さそうです。
グレー糸が少々コシが弱く物足りない感じだったのが残念。
まあ、使い切れたのでよし(^_-)

さあて、停滞していた編みかけを片付けにかかりますよ。

関連記事
Category : 靴下編み
Posted by ほへと千鳥 on  | 2 comments  0 trackback

シンプルな靴下とデニムのウエスト詰め

あっという間の8月!
地道ではありますが、夏向けのアンクルソックスを編んでいます。


20160802130429a0a.jpg

真ん中は次男用で、あとは自分のものです。



20160802130430b27.jpg

それぞれ違うメーカーの糸で、しかもカラフル!
今回は全て残り糸を活用しています。



20160802130428f41.jpg

ちょうど次男がいたので、足モデルになってもらいました。
編み目がきれいに出るこの糸大好きです。
そして、きれいに使い切れました!



20160802130451648.jpg

このフットカバーは、とっちんさんから教えていただいた編み方で。
かなりフィットして、履き心地がよいです!
そして、糸を切らずに編み進められるのが素晴らしいです!
ハンパ残り糸活用のためにまた編む予定です(^_-)
とっちんさん、ありがとうございます(^-^)/



20160802131446065.jpg


20160802130432e73.jpg

世間はバーゲンシーズン!
御多分にもれず、自分もデニムを通販でゲットしました!
このメーカーのサイズ感は分かっていたものの、これはかなりゆったり!
ダメージ具合がものすごく好きだし、返品は考えられず。
はて、どうしようか⁉︎悩んだ末、
自分でウエストを詰めることにしました!



20160803144006f91.jpg
8/3写真追加しました。
詰める前はこんな感じ…



20160802130435e8f.jpg

後ろのループや、ウエスト、縦のヒップ部分などを丁寧にほどいて、
余分な布をちょきちょき。
その後同じように縫い合わせて完成!

…とこれだけ書くと簡単ですが、ミシンの針を4本位折りました(´Д` )
我が家の家庭用ミシンには荷が重すぎたようです…。
仕方ないので、最終的には厚みのあるところは手縫いで仕上げました。

大変面倒くさい地道な作業なので、
プロに頼むととても高額な工賃になるのも納得です(^^;;
苦労した割には下手くそですが、自己満足。
早速大活躍しています(^_-)

20160803143626101.jpg

8/3 写真追加しました。
こんな感じの仕上がりで、だいたいウエストが7cm位詰まりました(^^)

関連記事
Category : 靴下編み
Posted by ほへと千鳥 on  | 8 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。