新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

『毛糸だま』など最近の徒然

今時分は毎年色々と忙しなく、先週は編み針が全く持てずにいました。
それも来週くらいでなんとか落ち着きそうな予感。
そろそろ春夏のウエアでも編もうかとワクワクしています(^^)
さてさて、イマサラですが毛糸だまを購入しました。



20150308160341a29.jpg

買う予定はなかったのですが、
靴下編み特集と聞いてやはりスルー出来なかった私です(笑)
すでにニッターさん達の間でかなり話題になり、
そしてその話題はもうとっくに終わった頃ですかね…
やっと手を出す自分がいます(^^;;



2015030816034322c.jpg

このヒールフラップの提案が面白い、と思って購入しました(^^)



201503081603447b4.jpg

志田さんデザインの靴下、こってりとして素敵です。
ただ、モデル写真があまりにもだぶついているので、
一体一周何目かと編み図を確認したところ、
足首あたりで80目もありました!びっくりですね(^^;;

まだじっくりと見ていない、ざっと見た感じの感想ですが…
全体的に目数が多すぎるような気がしました。
日本人は足が細い方が多いので、プレーンな編み地でしたら
58から62目位がベストではないかと思いました。
編み込み靴下ならともかくとして、平均サイズが大きい欧米でも
80目前後でしたら間違いなくMensサイズですよね(^^;;
目数の多さは何か別の狙いがあるのでしょうかね…⁉︎


あと気になったのは…
せっかく英文でも編めるようにと日本語と英文を併記でパターン紹介をしているなら、
英文を理解するということだけではなく、
海外パターンの良さを見習ってサイズ展開を豊富にすれば、
尚のこと良かったような気がしました。

その他色々と突っ込みどころが満載なのですが、
靴下編み初心者の方にはオススメの内容だと思います!
目数を工夫する必要があるとは思いますが、
この号のおかげで日本でも飛躍的にソックニッターが増えそうな予感…!

追記:Fibro Fibersが紹介されていたのは意外!
小規模なショップさんなので、入手しにくいのです(^^;;



さてさて、イマサラな話題その2です(笑)
近所のトーカイで見かけた手芸ガチャ。
随分前に都内在住ニッターさんのブログで見かけた気がしたのですが、
うちの近所でもやっとお目見えしました(^^;;



20150308160338efa.jpg

狙いは、モチロン…



20150308160340dc9.jpg

ハマナカボニー!出た*\(^o^)/*
後日再度買おうと見にきましたがすでに品切れ!
残念。


201503081753431b2.jpg

早速届いたばかりのトートバッグに(^o^)
偶然みつばちトートのタグ色とコーディネートされた感じ。



Mystik Spiralが編み上がり、水通し中。
明日時間があればアップします(^_-)

Category : 編み物本
Posted by ほへと千鳥 on  | 4 comments  0 trackback

毛糸だまと靴下

7月になりました!
夏休み前の滑り込み?的な仕事に
振り回されているワタクシです(^^;;
早く終わってくれ〜!!

さてさて。
先日久しぶりに『毛糸だま』を購入しました。

201407020942548c3.jpg

今春号なのですが、
これがでた当時買おうかどうかものすごく迷いました。
でも、やっぱり買いました!今更です(笑)

特集はラトビアのミトン。
バルト三国の手芸に興味のある自分にとって、
見て見ぬ振りをすることはできませんでした。


20140702100044b2a.jpg

20140702100046633.jpg

これ以外にもまだ掲載されています。
全部で20パターンあり、写真付きで縁編みの解説もあります。
雑誌なのにかなり丁寧で、充実した内容だと思います。

実はこれと↓どちらにするか悩みました。

ラトビアの手編みミトン: 色鮮やかな編み込み模様を楽しむラトビアの手編みミトン: 色鮮やかな編み込み模様を楽しむ
(2013/10/16)
中田 早苗

商品詳細を見る
毛糸だまの方が好みの柄が多かったのが決め手(^o^)


話は戻りまして、ちらっと編み図に目を通した感想は…
糸がだいたい太めのFingering、もしくはSports Weight。
(100g/350mなり)
追記:
RavelryでLimbažu Tīneの糸を調べたところ、
実際編んでいる方もいますし、指定糸はdivkāršāではないでしょうか⁉︎
こちらは100g/400mでFingeringでした。


針は日本の0号か1.3mm。
一周80目から多くて90目のものもあります。
このままだと、かなり大きなミトンに仕上がりそうですよね(^^;;
実用するならば、たたさんのサンカ手袋でおなじみの組み合わせ、
Lace Weightで1.5mm前後の針が適当かなと思いました。
まあ、色々と掲載できる毛糸の都合もあるのでしょうね。

自分はミトン自体はあまり使わないのですが、
本は見ているだけで幸せな気持ちになるので
枕元に置いておくことが多いです。

line.gif

2014070209425559f.jpg

長男のトレッキングソックス、2足目!

昨日がん検診を受けに行ったのですが、
待ち時間が長く手持ち無沙汰だったので、この靴下を編み始めました。
途端に隣のおばあ様達にあれやこれやと質問責めに!
輪針もOpalも興味津々のご様子。
退屈な待ち時間もなんだか楽しかったです。
知らないもの同士でも盛り上がれる編み物は、
やはりホビーの王道。イイですね(^_-)

長男の林間学校までひと月をきりました!
サマーキャンプ、というよりホテルで避暑?みたいな羨ましい行程。
(一応山は登るみたいですが…)
お天気だけが心配です。

Category : 編み物本
Tag : 靴下編み
Posted by ほへと千鳥 on  | 14 comments  0 trackback

Wendyさんの靴下本

今日朝イチで本が到着しました!

Toe-Up Socks for Every Body: Adventurous Lace, Cables, and Colorwork from Wendy KnitsToe-Up Socks for Every Body: Adventurous Lace, Cables, and Colorwork from Wendy Knits
(2010/03/23)
Wendy D. Johnson

商品詳細を見る

実は…
自称ソックニッターだというのに、
Wendyさんの本を購入するのは初めてです。
でも、彼女のブログは編み物を始めた当初から、
チェックしていますよ!
ネコちゃんが中学時代の友人宅にいたのに似ていて、
とてもかわいいです(^^)

それはそうとして…
ちらっと中身の紹介なぞを。


tuseb_1.jpg

ぱっと見て目が釘づけになったのはこちら。
色がすごく素敵!!
是非この糸でこのパターンを編みたい、と思いました。
ちなみに糸はLouet Gems Fingering のGoldenrodです。
メモメモ…。


tuseb_2.jpg

数々の編み物本を見てきましたが、
中でも、こちらの編み地の美しさは衝撃的です!
Wendyさんご本人が編まれたのかな?
是非、皆様にもチェックしていただきたいです(笑)
もう全部!編み地がとても美しいのです。


tuseb_3.jpg

Toe Upで編み始める際のCast Onを数種類イラストで解説しています!
これは私のような英語が苦手!という人でも分かりやすくて良いです(^^)

今回はあらかじめRでパターンをしっかりチェックしてから
購入しましたが、さすがwendyさんです。
捨てパターンなしのクオリティ!
ページをめくるたびに、
ほぅとため息が出てしまうくらい写真も美しく、
素晴らしい本です。
この中からは全部編みたいかも!?
久々に嬉しい買い物でした。

Category : 編み物本
Posted by ほへと千鳥 on  | 0 comments  0 trackback

編み物本のレビューなど

今年初の(っていいかげんしつこいかf^_^;)編み物本の買い物は、
大好きなStephanieさんのものです。
Rをさまよっていたら、
英語版が出ているのを知り速攻Amazonでポチ!
(そういえばAmazonの送料無料が一部変わるみたいで…)


kabook_1.jpg

今回はパステルカラーのイラストが多用された、
ちょっとラブリーなテイストのエディトリアルデザイン。

All Seasonsと言っているだけあって、
春夏秋冬と季節ごとに段落があり、
トータル24パターンとぎっしりな内容!
編み込み、レース、ケーブルものとそれぞれバランスの良い配分。
ざっと見て、これ編みたい!と思ったのが以下の2パターンです(^^)


ksbook_2.jpg

葉っぱのような柄。
甲にかかったレースパターンの感じがちょっと新しいです。


kabook_3.jpg

モザイクのような編み込みパターン。
王道な柄がツボです(*^^*)
色合いが地味ですが、色次第でかなり素敵になりそうな予感。


ksbook_4.jpg

巻末には別冊で単色刷りのパターン図が付いています。
これ、いいです
わざわざコピーを取る必要もないし、
見やすいのでかなり合理的です。

サイズバリエーションの豊富さや、
パターンの見やすい表記など、
日本の編み物本も見習って頂きたいです。
パターンは素敵でも、編み図が小さすぎて分かりづらく、
一つも編む気になれない嶋田さんの靴下本とか(笑)
偉そうな物言いですが、本当に勿体無いし、残念ですよね。


Knit Socks for All Seasons: Fabulous, Fun Footwear for Any Time of YearKnit Socks for All Seasons: Fabulous, Fun Footwear for Any Time of Year
(2012/04)
Stephanie Van Der Linden

商品詳細を見る



**********
さてさて、今月末は長男の誕生日。
靴下のリクエストがあったので、急いで仕上げないとね。
パターンはもう決まっています(^_-)


Category : 編み物本
Posted by ほへと千鳥 on  | 2 comments  0 trackback

I love Mitten!!

段々と冬らしくなってきました。
我が家でもついに寝室にあるオイルヒーターを
使い始めました。
さりげない暖かさが気に入っています。
(電気代がすごいけど(^^;;)




先日、Selbu Knitの本を買いました。
白と黒で編まれたミトン、手袋、靴下など
沢山のパターンが載っています。
色使いは2色とシンプルだけど、
図案がとてもかわいい(*^^*)
特徴のある雪柄のような模様は、
Eight Leaf Star、またはSelbu Roseともいわれているそうです。

ミトンを毎年一つは編みたい!と
思いつつもなかなか編めず。
でもSelbu本は見ているだけでも楽しく和みます。
今年は編めるかな~!?

先週から体調を崩していたおにいちゃんが、
本日やっと学校にいくことができました。
これで私もペースを取り戻せそう。

Category : 編み物本
Posted by ほへと千鳥 on  | 4 comments  0 trackback

手編みのソックス 嶋田俊之著

手編みのソックス手編みのソックス
(2009/09)
嶋田 俊之

商品詳細を見る


本日、Amazonより荷着!
思っていたより遅かったかな?
早速だが、うれしいので極私的な書評などを書くことにしよう。
今感じている気持ちを書いておく。

まず初心者向けに、靴下の編み方が丁寧な写真つきで
解説されているのはとても良いんじゃないかな。
日本でも昔は靴下編みの本は結構出版されていたんだけど、
最近ではまったくといってよいほど無かった!
なので、大変貴重だと思う。
今まで「靴下編みにトライしたいけど、英文はどうも・・・」と
思っていた人にはジャストでしょうね。

そして、使われている糸は日本で入手しやすいものを紹介しており、
ツイードやシェットランドヤーンなどの素朴な感じで太めのweightが多い。
*注意しないと厚地かつ足が太く見えるものばかり!
指定糸だと、大概の人は編みあがっても使えないと思う。

全体的に見ると、詳細な編み方説明にほぼ半分ページを割かれているので
ソックニッターにしてみると若干物足りなさを感じる。

この物足りなさはなんだろうと、
私なりにちょっと考えてみた。

第一の理由として、今までの嶋田本にあったエッセイがないということ。
長い文章じゃなくても、嶋田さんのこだわった点など、
(そういうことにも興味ありませんか?皆様!)
ちょっとした文章があっても良かったのではないかな~と思う。

私としてはMとWのハイソックスは是非編んでみたいデザイン!

shimada_M.jpg

M:チロリアン風の編みこみハイソックスと・・・

shimada_W.jpg

W:Cookie Aさん風、K tbl多様ハイソックス。

個人的に、それ以外は意外とものめずらしさは感じないデザイン。
嶋田さんの本ということで、期待しすぎてたのかも…。
もうちょっとマニアックでも良かった!
まあ、欲張りすぎか!(笑)

でも、本当に素敵な本。
靴下編みをスタートしたい人は必携でしょうな。

追記:仕事に行く前急いで書いたので、
夜に中身の写真や文章も少々追加した。
本の写真は著作権なんたらかんたら(笑)で
ゆくゆくは削除するかも・・・デス。

Category : 編み物本
Posted by ほへと千鳥 on  | 14 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。