新橋★手芸部

小さなものをちまちまと、ほぼソックニッター日記です。

刺し子ふきんー柿の花3枚目

毎日暑くて大変ですね。
ニッターの皆様はいかがお過ごしでしょうか。
編み針は随分と持っていない気がします。
気持ちは沢山あるのですが、この暑さがいかんともし難い!
さて、そんな中でも少しでも涼をもとめ、刺し子ふきんをまた一枚縫いました。



2017072209210373b.jpg

3枚目の柿の花模様です。
紺×黄と少々秋らしい雰囲気。
糸は発色の良い私好みの黄色。
お月見のお団子なんかと相性が良さそうですね。

布: オリムパス 一目刺し 花ふきん布パック 柿の花模様 紺
糸: ダルマ 家庭糸 細口 col,17 2本どり
針: 溝大くけ



2017072209324573c.jpg

3枚目ともなると、手順は分かってくるのですが、
それでも美しい仕上がりにするのは難しい。
今回は針穴分隙間をあけて、糸を割らないように縫いました。
糸割れすると耐久性に乏しくなると思ってのことです。
いわゆる装飾系の刺繍などと違って、
刺し子はあくまでも実用性重視だろうと考えてのことなのですが、
詳しいことは分かりません。
どうなんだろ…(^^;;



20170722093151eba.jpg

相変わらず試行錯誤しながら、次のふきんを縫っています。
今度は十字花刺し2枚目。
糸は涼しげなブルーグレーです。
印刷の色と被ってますね(^^;;
寝る前のわずかな時間にチクチク…なのであまり進まないです。
でもちょっと手をかけたふきんを使う時、小さな幸福を感じます(^^)



ちょこっと文具通信♪

20170722092105a72.jpg

プニラボペンケース、ゲットしました。
文具店で見かけ、あまりの可愛さに一目惚れ。
あまりこういったカワイイ系には手を出さないのですが、今回は特別。
メガネケースとして使っています。
他にもブタ、ネコ、犬、パンダと全種類カワイイです❤️
かぎ針や短めのDPNなんか入れるのにも良さそうですね。

関連記事
Category : 刺し子
Posted by ほへと千鳥 on  | 0 comments  0 trackback

花ふきん完成、2枚

7月に入り、例年通り途端に暑くなりました。
長男は急な暑さと連日の疲れがでたせいか、高熱を出して休んでいます。
皆様もお気をつけ下さい。

さて、最近はもっぱら運針特訓中のワタクシ。
刺し子のチクチク感が堪らず好きになってしまいました☺️
下手くそですが、2枚ふきんを仕上げました。



2017070317252501b.jpg

前回の記事で話題にしていた、ダルマの花ふきんキット。
選んだ糸がレース編み用の糸だったせいもあるのか、
硬くて縫いにくいことこの上ない感じ!
なんと太いふとん針が曲がり、かなり手首が痛くなりました(´Д` )

結局気に入らず、すべてほどき綿の手縫い糸で縫い直しました。
その後はスルスルと針が通りなんとも拍子抜け。
調べたところ、レース編み糸は手縫い糸と撚りが反対で、
手縫いにはあまり向かないのかも…。
今回はトライ&エラーで自分なりに沢山学習しました。
編み物と一緒で糸はとても大事なのですね。



2017070317253287b.jpg

白地に生成りの糸の組み合わせ。
アラが目立たないと良いなあと、チョイスしました。
ところところ前の糸くずが残っていたり、布地の針穴が広がったりしましたが、
水通しし、アイロンをかけたら分からなくなりました。
これはこれで、爽やかなレース編みドイリーのような可憐な雰囲気。
結果オーライです。

布: 横田 ダルマ 刺し子 夢ふきん 伝統柄 十字花刺し
糸: 藤久 細口 家庭糸 生成り
針: 溝大くけ



201707031725334de.jpg

2枚目の柿の花模様。
シンプルなだけに運針に気を遣います。
写真はまだ生乾きの状態でノーアイロンです(^^;;

布: オリムパス 一目刺し 花ふきん布パック 柿の花模様
糸: 藤久 細口 家庭糸 赤 2本どり
針: 溝大くけ



20170703172533408.jpg

前回よりはマシかな〜という程度。
縫い目を美しく仕上げるのは本当に難しい…!
でも、糸始末に関しては、そこそこ自分なりの方法を見出せた気がします。
説明書に書いてある通りの方法だとイマイチなのです。
まだまだ、修行は続きます。



201707031725357af.jpg

そして、3枚目の柿の花!
自分なりに納得がいく仕上がりを目指して、
一日2時間を目処に(笑)地味に進めます。
上手くできたら、友人や姉にプレゼントしたいなと思っています(*^^*)
もちろん、編み物も地味に進めています。



2017070317253178a.jpg

かごバッグ用に手ぬぐいであずま袋も縫う予定です。
柄は夏らしい感じで!
個人的にはコーヒー豆がかなりツボです。

関連記事
Category : 刺し子
Tag : 刺し子
Posted by ほへと千鳥 on  | 0 comments  0 trackback

夏の靴下と刺し子

夏向けの靴下が2足完成しています。

2017061909312276d.jpg


左:長男の休日用、右:姉用です。
パターンはCookie AさんのMonkeyをアレンジして編んでいます。
10年ぶり位にこちらのパターンを編んだのですが、
編みやすいのに完成度の高い仕上がりになるような気がします。
やはりCookieさん、好きです❤️



201706190931227f3.jpg

糸はピエロさんのカメレオンカメラ。
とても安かったので試しに購入し使ってみましたが、
Opal糸に比べると少々太めです。
サラリとして肌触りも良く、編みやすいのですが…
片足のつま先を編んでいる間に結び目が三つもありました!
これはいただけません。
たまたまかもしれませんが、個人的には追加購入はないかな…(^^;;



201706190931261f0.jpg

こちらはPro Lana Alicanteのコットン混糸。
去年使ったLangの糸と色使い、質感ともによく似ています。
ストレッチが程よく効いているので良く伸びます。
(ちなみに当然の如く結び目は一つもありません。以上イヤミでした笑)



20170619093118296.jpg

いつもの通りToe Upで2本同時に編みました。
ただし今回は違う種類の糸で編んだので、飽きずに編めました。



20170619093119497.jpg

かかとはEofP。



20170619093122d29.jpg

履き口はJSSBOです。
ひとまず2足編み終わったところで、刺し子にはまっています。
自分は暑くなってくると編み物のモチベーションが上がらないのです。
ニッターさん共通のお悩みなのでしょうか…?



201706190931306f3.jpg

初の刺し子完成品です。
色々と苦労やら疑問やらが渦をまいていますが、なんとか仕上げました。



20170619093135ca1.jpg

柿の花模様、シンプルだけどすごく素敵な柄です。
この柄に惚れ込んで、3枚も追加購入してしまいました。



20170619093124b1a.jpg

ついでに刺し子の本も。
とにかく右も左も分からない状態、手探りで始めたこと。
購入した本をじっくり見てもまだまだ分からないことが沢山あるのですが、
道具に関してはよく分かりました(笑)
仕方のないことですが、Knitと違って刺し子は情報量が少ない…!
本に載っていないことが知りたい!ということよくありませんか?



20170619093135413.jpg

早速次の十字花刺しのふきんに取り掛かっているのですが、
ちょっとした問題?が。
柿の花模様はオリムパスのふきんキット。
で、今回はダルマのキット。
写真を見るとお分かりいただけるかと思うのですが、
同じ刺し子ふきんのキットなのに、大きさがだいぶ違う上、
2社の製品がまるっきり違うのです!



20170619093141315.jpg

ふきんの織りも全然違います。
オリムパスのほうはいわゆる昔からある手ぬぐいの感じ。
素朴で柔らかい。
ダルマはハリがあり目が細かい上、布の耳を活かさない仕立て方。
(日本製って本当かな?(^^;;)
刺し方の説明もオリムパスは別紙、ダルマは布にプリントされています。
自分が購入したお店ではほぼ同じ価格。
個人的には断然オリムパスさんを選びます。
これも実際に試してみないと分からないことですよね。



20170619093137877.jpg

一枚ふきんを仕立ててみて、シンプルなのに奥深い刺し子にますます興味津々。
慣れてきたら印刷がない晒しに刺す、なんてことにもチャレンジしたい!
と思っていますが、まずは手元にあるキットで楽しみたいと思っています。
随分前に購入したフェリシモのこぎんキットもあるし、当分は楽しめそうです。


関連記事
Category : 靴下編み
Posted by ほへと千鳥 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。